「根」ではなく「茎」を使うブータンアカネのWS|ヤクランド

アフターコロナにはブータンアカネのWSとお話の会を開きます!

Thanks to my friend to take all the trouble to make it possible to send me the very precious Bhutanese madder. 
I will organize workshops After-Corona to enjoy dyeing with this madder, Bhutanese cooking, and talking with Bhutanese weavers online. It must be so fun !

ブータンからアカネを送ってもらいました。
やっとやっと植物輸出許可が出るようになったんです。
牛に食べられずに成長できたアカネの茎(←ブータンのアカネは茎です!!)を集めてくれた村の人。
農業省や検疫やそれはそれは面倒な書類を整えてくれた友人に感謝感謝。

アカネ染めとブータン料理とブータンのウィーバーとオンラインでお話しも・・・楽しいワークショップを開きたいです。
安中(群馬)のton-caraさん国立の織工房Maiさんとコラボさせていただく予定。
日にちが決まったらホームページやFacebookでお知らせします。
また、コラボしていただける方いらっしゃいましたら、どうぞ声をおかけください。全国出張します!

 

EMSが届きました!

アカネ到着

 

植物検疫のシール。ブータンの英文書類も。

アカネ到着

開きました。ブータンらしい包み方。

アカネ到着

軽く洗って埃を落とします。カビないように。

アカネを洗う

よく乾かして。保存。WS楽しみ!

アカネを干す