about Yakland

 

ヤクランドのサイトをご覧いただきありがとうございます。久保淳子です。

1988年に旅行会社の添乗員として初めてブータンに行き、その後ブータンに2年間滞在。
住んでみて分かったことは、「目立たない、ありのままのブータンこそ面白い!」でした。

外国人向けにアレンジしたものではないブータンの心にふれる旅をしてみませんか?
また、ブータン以外の地域にも同じコンセプトで旅を企画しています。

 

旅を一緒に作りましょう

皆様からのご提案をもとに旅を計画し、旅行会社を通じて手配してもらいヤクランドの久保がご案内させていただいています。ツアーの便利なところと、旅する人が作る自由なところを合わせた半オーダーメイドの旅です。
ツアーのご案内

ブータン・ティータイム

2ヶ月に1度の定例会「ブータン・ティータイム」や、出張イベントでブータンをご紹介しています。初めての方もすぐに打ち解けられるような会ですので、ぜひお出かけください。
イベントのご案内

ブータンゆっくり勉強会

ブータンとゆっくり繋がっていたいという仲間の会です。隔月「ヤクランド通信」発行、2~3ケ月に一度、ブータン・ティータイム(講演会などブータンをテーマにした集い)を東京で開いています。ご入会希望の方は、メールでお知らせください。その後、下記口座に会費をお振込ください。

年会費 2800円(1月~12月。途中の月からのご入会は別途計算します)
郵便振替  口座番号 00180-1-34030 加入者名 ヤクランド


Profile ヤクランド久保淳子(Kubo Atsuko)

埼玉県飯能市生まれ。大阪外国語大学デンマーク語学科卒業。ブータン旅行コーディネーター。
2020年3月現在のブータン訪問回数91回、うち添乗76回。1988年、旅行会社の添乗員として初めてブータンを訪問。1991-93年家庭教師としてティンプー滞在。帰国後旅行会社勤務を経て2000年ヤクランドを立ち上げる。住んでみて分かったブータンの奥深い魅力を旅やイベント、会報を通じて紹介している。

<執筆>
「熱帯アジア14ケ国の家庭料理」(楽游書房)、「ブータン・雪男の通り道ルナナ・スノーマントレッキングを旅する」(山と溪谷社)等

<取材/コーディネート>
文化庁主催・舞台芸術国際フェスティバル・ブータン・ニマルン寺招聘(2005)、植物写真家木原浩氏 婦人公論撮影取材(2012)、WWFブータン視察ツアー(2014年)、国際服飾学会学術交流会(2015年)コーディネート等

<講演・展示協力>
埼玉県環境科学国際センター(CESS)環境フォーラム講演(埼玉2007)、高崎市立染料植物園「薬草王国ブータンの染色」(群馬2014)等

お問い合わせ