川崎市立日本民家園で目から鱗ぼろぼろ Japan Open-Air Folk House Museum

Sさんのご案内で川崎市立日本民家園に行ってきました。想像よりも広い敷地に、日本各地の民家が20も移築されています。こんな立派なお宝を持ってる川崎市はすごいです。
何を見ても昔の人の知恵といいますか、人間力のようなものが溢れていて、人間の可能性はとても大きいのだから、もっと自分もそれを大いに発揮しなくちゃと元気を貰ってきました。
知ることは見える風景が変わりますね。屋根の上に草が生えているのは、手入れをなまけているのではなくて「芝棟」といって、土の重さでかやぶき屋根をしっかり押さえていて、その土が散乱しないようにわざわざ草花を植えているのだそうです。
民家園は毎月面白い行事がいっぱいあるので、またときどき遊びに行きたいです。
It is amazing to know the skill and intelligence of local people in old times.  By seeing old houses and tools, I felt strongly that I should wake up my potential power which my ancestors surely had within themselves and fully utilize it to create my life .

2階の障子は、雪が深いとそこが家の出入り口になるそうです

囲炉裏を見て「ナガランドと同じ~」。文化は繋がっているんですね。