【ブータン】テゴラ峠のフラワーハイキング

テゴラ峠の青いケシ

  • 旅行期間:2022年7月中旬 8〜9日間 予定
  • 旅行代金の目安:38~42万円
  • 旅行手配:ヒマラヤ観光開発㈱
  • この旅行は旅行会社が一般募集するツアーではなく、旅仲間のオーダーメイドの手配旅行です。ヤクランドの久保が添乗員として同行いたします。旅仲間どうし譲りあって仲良く旅行しよう、という趣旨にご賛同いただければどなたでもご参加いただけます。ヤクランドにご連絡ください。

※新型コロナウィルスの流行によりツアーを延期しております。海外旅行が再開されましたら、ご希望者の方と相談して日程を決めて募集します。

 

 

地図

 
テゴラ峠の位置

空港のあるパロからハまでバスで約3時間。(お花の時期はまるまる1日かけて移動します)

ハのゲストハウスからバスでテゴラ峠へはバスで約2時間です。

 
テゴラ峠の花観察

テゴラ峠は標高約3700m。バスを降りて西側の斜面(下の写真の右方向)を下っていくと1時間弱で赤いケシの観察スポットがあります。その途中でも多くの花が見られます。

反対側の斜面は登り坂です。標高が上がるにつれて見られる花の種類も変わります。ゆっくり登って4000m近くまで行くとノビレダイオウや綿毛トウヒレンも見られます。

下の写真は道路が舗装される前に撮影したものです。道路近くに私たちの青いテントが見えます。

テゴラ

 

赤いブルーポピー(メコノプシス・ワリキーの亜種)を見に行く途中、カトカルティア・ヴィロサもたくさん咲いていました。

カトカルティア

 

今までのツアーでは、テントに泊まり、朝早く出発してノビレダイオウを目指してゆっくり一歩一歩歩きました。午前中はお天気が良いことが多いです。

歩く

 

自分で温室を作って大きく成長したノビレダイオウがとうとう見られました。トレッキングスタッフたちが親切にサポートしてくれました。個人的に荷物を持ってもらうこともでき(有料)、みんなと同じペースで歩けなくても安心でした。

ノビレダイオウ

 

テントは大きいので快適です。寝袋も用意してくれます。写真ではベッドが1つですが、基本的に平地が少ないため2人での利用になります。

テント

 

コックさんが美味しいお料理を作ってくださいます。焼いたナスは日本人に大好評。鍋をオーブン代わりにつかったビザも絶品。コロッケも。もっと品数があったのですが、次々にだされて写真が撮れませんでした。もしテント泊にするなら、1泊ではなく2泊がよいです。スタッフとうちとけられて温かい思い出のお土産ができるでしょう。

食事