青いケシ」タグアーカイブ

3/10までにご希望者5名以上で ブータン・ワインレッドの青いケシの旅

ブータン・テゴラ峠にワインレッドの青いケシを見に行きませんか?
3/10までにご希望者が5名以上集まった場合、ツアーを企画します。

そろそろまた夢のような高山植物が懐かしい・・一種の禁断症状・・
そんなとき、ブータンの青いケシの旅はありませんか?というお問い合わせをいただきました。

そんなとき、ブータンから、ワインレッドの青いケシが見られるテゴラ峠まで、舗装道路ができた、と知らせがきました。

今までは、峠まで行ってキャンプ。そこからハイキングでしたが、(キャンプもとっても楽しいのですが)これからは、雨の中を歩いても、さっぱりしたホテルの部屋でゆっくり寝られます。お風呂にも入れるし。調子が悪ければ、ホテルで休憩していてもいいし。

ブータンのワインレッドの青いケシの旅、7月16日~23日 8日間(仮)5名様以上ご希望者がいらっしゃればツアーを作ります。ご連絡ください。

詳細ページはこちらです

 

来年のチベット、青いケシの旅 企画しました!

今年はチベットに2回も行かせていただきました。
なにしろ特殊な地域なので、
自分の中でどう考えたらいいんだろうと
しばらく時間がかかりましたが
そこを通りこしたとき、
チベットは1年に1回くらいは足を運び
ず~っと長くつきあっていきたいところになりました。
続きを読む

来年6月「ブータン 手織物・暮らし・青いケシ8日間」パンフレットができました

毎年6月恒例の、「手織物・暮らし・青いケシ」8日間コース、来年のパンフレットができました。

このコースは、初めてブータンに行く方にぴったりな、有名な見所と、ヤクランドならではのブータンの暮らしや自然にふれる魅力を組み合わせた ちょっとお得な安心コースです。

首都ティンプー、空港のあるパロ、そしてガイドのふるさと「ハ」を訪問します。

ホテルの食事は辛くなく、野菜も多いので、ほとんどの方が美味しいと召し上がっていらっしゃいます。1度くらいはブータン人の日常的な食事を(それほど辛くないです)体験してみよう、というプランも入っています。

新しくなったのは、ティンプー在住の織りの名人ジャンベさんにご協力をいただき、ジャンベさんのご自宅で見事な機織りをじっくり見せていただくという内容です。ジャンベさんは東ブータンの本当に山奥の、ブータンで一番織物が有名なゲンパカップ村出身です。楽しいお話もきっと聞かせてもらえるでしょう!

ブータンに行ってみたいな・・と思っておられる方この機会にぜひご参加ください!

チェレラ峠の青いケシ 全員で見られました!

6月13日から20日、ブータン染織・暮らし・青いケシの旅8日間に行ってきました。みなさん、ブータン初めての方ばかり。とても楽しみにしてくださっていたのでブータンが好きになってくださるといいなぁ~と願っていました。
歩けるかな?と心配な方もいらっしゃいましたが、全員が憧れの青いケシを見ることができてやった~!花もちょうどフレッシュなタイミング。またブータンに来てくださいね。
*この定番コース、来年も同じ時期にやります!
With 15 members all first time to Bhutan, we could fulfilled our dream to see blue poppy on Cheleyla pass. It was such happiest moment. Wish everyone visit Bhutan again.

後ろのユリとのコンビネーションがステキ

続きを読む