ton-cara」タグアーカイブ

念願の「座繰り」体験 Reeling silk cocoons

群馬県安中市のton-caraさんのワークショップに参加して、念願の「座繰り」を体験してきました。教えてくださったのは蚕絲館の東宣江さん。やり方を見せてくださって、それから自分やってみるのですが、見ていると簡単なのにやってみると難しい!それでも、繭がコロコロと水面でころがってどんどん綺麗な糸になっていく。これは感動です!
アッサムでムガ蚕の糸を引くところを見てから、やっぱり自分で一度座繰りをやってみなくてはと思っていました。あのとき分からなかったことが、そうだったのか・・・と、納得。
一度の体験で分かることはほんの僅か。でも、やってみるって、とっても大きい!
Attended a workshop of reeling silk cocoons. Looking is easy and doing is very difficult but so enjoyable to learn through own experience. This small experience would help me a lot when I visit Bhutan and Assam again on my textile tour program.


ぐんま黄金 綺麗な黄色い繭

 

 

 

1日だけの養蚕体験 My first experience of Silk farming

暮らし手仕事の店ton-caraさん蚕糸館さんの養蚕作業体験、ほんとうは蚕の飼育から参加したかったのですが、ツアーと重なってしまい、1日だけ、まぶしから繭を外す作業を体験させていただきました。光にかざして薄べったい繭を取り除いたり、機械に通して繭を外して毛羽をとったり、綺麗なシルクになるにはこんなに手間がかかるのか!とびっくり。ほんの一部分でしたが、かけがえのない経験でした。300g繭をいただけるので、次回は座繰りに挑戦します!

来週から北東インドアッサム州の野蚕ツアー、今日の経験で、ちょっぴり見えてくるものが違ってくるかも知れません。また報告します。お楽しみに!

繭を支えていた毛羽、こんなにいっぱい!