織り実演」タグアーカイブ

来年6月「ブータン 手織物・暮らし・青いケシ8日間」パンフレットができました

毎年6月恒例の、「手織物・暮らし・青いケシ」8日間コース、来年のパンフレットができました。

このコースは、初めてブータンに行く方にぴったりな、有名な見所と、ヤクランドならではのブータンの暮らしや自然にふれる魅力を組み合わせた ちょっとお得な安心コースです。

首都ティンプー、空港のあるパロ、そしてガイドのふるさと「ハ」を訪問します。

ホテルの食事は辛くなく、野菜も多いので、ほとんどの方が美味しいと召し上がっていらっしゃいます。1度くらいはブータン人の日常的な食事を(それほど辛くないです)体験してみよう、というプランも入っています。

新しくなったのは、ティンプー在住の織りの名人ジャンベさんにご協力をいただき、ジャンベさんのご自宅で見事な機織りをじっくり見せていただくという内容です。ジャンベさんは東ブータンの本当に山奥の、ブータンで一番織物が有名なゲンパカップ村出身です。楽しいお話もきっと聞かせてもらえるでしょう!

ブータンに行ってみたいな・・と思っておられる方この機会にぜひご参加ください!

腰機の会 ご来場くださった皆様ありがとうございました

手織工房SOXの工藤いづみさん主催 「腰機の会Part1 」にヤクランドの久保もブータンのスライドトークでご一緒させていただきました。工藤さんのブータンの片面縫取織り実演と解説、久保のトーク、かなりの長時間、会場の関係でお茶もお出しできない中、大勢の皆様が最後まで食い入るようにご覧くださり、機織りが人を繋ぐ力に感動しました。ご来場くださいました皆様に感謝申し上げます。


私(久保)です。ブータンの衣装を着ています。
写真:植物の糸と染め織り工房 草縁 -souen-さんからお借りしました。
工藤さんがご自分の資料として集めたインドネシアの布。「とにかく布を見て欲しい」と惜しげなく展示されました。布の力ってスゴイ!

工藤さんのご主人によるオリジナル木工製品(機道具)。手抜きができないご主人なんです。使い心地は抜群です。手織工房SOXのホームページ

腰機を習いたい方、工藤さんの教室で教えてもらえます!

Part2はラオスがテーマだそうです。お楽しみに!