」タグアーカイブ

昔ながらのプラッカールの祭り Prakhar Tsechu Festival

11月にはブムタンの2つのお祭りを見ました。ブータン最古の寺院のひとつジャンベラカンのお祭りは、そのすぐ前に行われたジャカール・ゾンのお祭りを見てしまったためか、地元の人がとても少なく、ツーリスト用にアレンジされたショーのようでちょっぴりがっかり。次の日にはチュミ谷のプラッカールのお祭りに行き、こちらは昔ながらの雰囲気で嬉しくなりました。領主の末裔やリンポチェ(転生の僧)にもおめもじ。今年、王様がトンドル(大仏画)を寄付されました。私たちは移動途中に遠目に拝みましたが、来年はトンドル御開帳に合わせて行ってみたいなぁ、と思いました。 While we saw more tourists than locals at Jambay Lhakhang, the festival of Prakhar Lhakhang in Chumi valley still remains the significance of traditional Bhutanese festival. We wish we could visit again maybe next year to pay worship to the Throngdol which was contributed to Prakahr Lhakhang by King this year.

 

晴天のテゴラ峠とアートな仔牛たち Artistic calves on Tegola pass 7月の旅から

ハのテゴラ峠はキャンプ地まで車で行って、キャンプから日帰りで高山植物が楽しめる貴重な場所です(早起きしてホテルから日帰りもできます)。そして、今年のテゴラ峠フラワー・ミニトレッキングの旅は、「ありえない!」晴天続き!ほんとにびっくりです。私達がブータンに到着する2日前までは連日雨続き、空がからっぽになったのかしら? 続きを読む

チェリ寺へ道草ハイキング Slow hiking to Cheri Monastery

今年(2017)7月のツアーで、本番の前の足慣らしとしてティンプー郊外のチェリ寺院までハイキング。1時間のところ2時間かけて登りました。(下りは1時間)。We took two hours to walk up to Cheri Monastery. Local people must have thought strange why we can take such long time but in fact there were plenty of new things we could discover along the way. Just to enjoy whatever we see made our mini trekking fruitful one. 続きを読む

ヤクランド通信第78号ができました Yakland Newsletter vol.78 issued

ヤクランド通信はヤクランド会員の方に年に6回(偶数月の1日)にお送りしています。
今回は、ブータンでがんばる若者の就職報告、サクテンと東ブータンの下見報告、とてもいい旅になった6月のツアーの様子、今月から代々木上原のブータン料理店ガテモタブンの店長さんにもご登場いただいてます。会員の方には8月1日に発送いたしました。

会員も随時募集しています。年会費2800円ですが、途中ご入会の場合には計算しますのでお問合せください。試しに読んでみたい、という方は、お送りしますのでご連絡ください。

Yakland Newsletter is issued every alternative month, the vol. 78 was just out on August 1st. We have news and reports on  a Bhutanese youth, a tour report on Sakten, a photo album of our beautiful June tour, and the manager of Bhutanese restaurant in Tokyo introduces tasty Bhutanese cuisine and so on.

続きを読む

チェレラ峠の青いケシ 全員で見られました!

6月13日から20日、ブータン染織・暮らし・青いケシの旅8日間に行ってきました。みなさん、ブータン初めての方ばかり。とても楽しみにしてくださっていたのでブータンが好きになってくださるといいなぁ~と願っていました。
歩けるかな?と心配な方もいらっしゃいましたが、全員が憧れの青いケシを見ることができてやった~!花もちょうどフレッシュなタイミング。またブータンに来てくださいね。
*この定番コース、来年も同じ時期にやります!
With 15 members all first time to Bhutan, we could fulfilled our dream to see blue poppy on Cheleyla pass. It was such happiest moment. Wish everyone visit Bhutan again.

後ろのユリとのコンビネーションがステキ

続きを読む

トゥフェマ~モコクチュン ナガランド染織の旅2017 Tuophema to Mokokchun

2017年3月28日(火)

早朝散歩 トゥフェマ村。Morning walk around Tuophema village.

首を飾る木

村の入り口の大木。広げた枝に取ってきた首を飾った。

昔、村の入り口だったところ。枝を広げた大きな木。ここに、勇者たちが取ってきた首をかけたのだそうだ。Tall tree at the entrance of village, once the head used be hanged  on. 続きを読む

コノマ~トゥフェマ ナガランド染織の旅2017 Konoma to Tuophema

2017年3月27日(月)

夕べは暗くて見えなかったが、明るくなって外に出てみると自然豊かなとても綺麗な村。ホームステイさせていただいた家には花がいっぱい咲いていた。早朝6時からコノマの村巡りに出発。

Konoma village. We stayed in this house.

コノマ村

コノマ村でホームステイした家

続きを読む

ディマプール~コノマ ナガランド染織の旅2017 Dimapur to Konoma

ディマプールの石碑

ディマプールにあるカチャリ王国(11世紀)のモニュメント

2017年3月26日(日)ディマプールの朝は道路脇のあちこちでゴミを燃やす煙。道にゴミを捨ててそのまま燃やしている。都市ではどこも同じ問題。

Stone monuments of 11 C of Kachari Kingdom at Dimapur.

ホテルからすぐ近くに写真でよく見る石のモニュメントがあった。11世紀に栄えたカチャリ王国、アッサム最初のモンゴロイド系の王国で、その子孫たちが現在多くのグループに分かれてアッサム各地に定住している。アッサムの歴史にとって重要なポイント。 続きを読む

コルカタ~ディマプール ナガランド染織の旅2017


2017年3月24日(金)いよいよナガランドの旅の始まり。。。成田からバンコクを経由して深夜コルカタ到着。荷物が出るのが遅く、25日(土)の朝3時頃ホテルにチェックイン。寝る時間はほとんどないけど、無事に到着できてひと安心。
続きを読む