ブータン手織物展示」タグアーカイブ

11/23(金)~11/25(日)ブータン 手織物展示とお話の会 (広島)

昨年広島県立美術館のブータン展で初めて広島に行き、「もう一度広島に来たい、ブータンの会を開きたい!」と思ってしまいました。どうしてそんな風に思ったのか不思議です・・・・。美術館のご縁でお会いした方にご相談したところ、お知り合いの染織家、高瀬安芸さんが築100年の古民家をリノベーションしてカフェ・ギャラリーと始めるというお話にますますご縁を感じ、するすると話しが進み、11月23日~25日に「ブータン 手織物展示とお話の会」を開かせていただくことになりました。

11月22日(木)は午後から展示準備をしています。カフェにいらっしゃいましたら覗いてくださいませ。

11月23日(金)~25日(日)10:30~17:30 展示はご自由にご覧ください。小物や糸、資料の販売もいたします。お話の会の間は一時的にクローズさせていただきますがご了承ください。

お話の会(スライド上映)は、11月23日(金)は14:30~16:00「ブータンの魅力、どんな国?」と題して、私の好きなブータンについて語らせていただきます。テレビでいうような「幸せの国」かどうかは?ですがブータンって本当に魅力的な国です。

11月24日(土)と25日(日)は、午前の部11:00~12:30 「ブータンの民族衣装と手織物」。 女性のキラ、男性のゴ、そして各地の豊かな織物をご紹介します。午後の部14:30~16:00「ブータンの伝統染色ーラック・リュウキュウアイ他」では、ブータンの力強い染めをご紹介します。

「片面縫取織り」の簡単な実演もできるようにただ今練習中です。3日間とも10:30~10:50、14:00~14:20 (他の時間は随時)実演いたします。

会場をご提供くださったcafé&gallery 柿尾坂さんのコンセプトは「懐かしいと新しいが出会う場所 集い そして広がる」。どんな出会いと広がりが待っているのかワクワクします。そして生産者の方から本当に美味しい素材を仕入れて心を込めてお料理したモーニング、ランチ、スイーツ。広島の秋と美味しい食事、今からとても楽しみです!