#ブータンの旅」タグアーカイブ

サクテンの石楠花、圧巻! Magnificent Rhododendron flowers, Sakten

昨年の5月にサクテンを訪れたとき、咲き終わった石楠花がいっぱい。これが咲いていたらどれほど見事だろうと想像しました。そして今年はそれを確かめるために4月18日から再びサクテンへ。今度は14人の石楠花を期待するお客様と一緒。ところが歩き始めても石楠花はほとんど咲いておらず、プレッシャーが・・・。そしていよいよサクテンが近づいてくると「わ~」と歓声が。急斜面を赤い滝のように石楠花の花が覆っていたのです。そこからは、ほんとうに夢のような石楠花の世界でした。Last year I visited Sakten valley in the early May. There were many Rhododendron trees just flower finished. So I invited 14 members to Sakten Rhododendron trekking in April which supposed to be the right season for flowers. Yes, it was !  It was more than I expected !

ブータンの竹かご Bamboo baskets of Bhutan

ブータンの竹籠写真を集めてみました。
From my Bhutan tour album, I picked up pictures of bamboo baskets.

ブータン名物「バンチュン」(お弁当箱)を作っているところ。

バンチュンにはこんな細い竹を使います。

屋根に吊るしているのはネズミに齧られないように、だそうです。

ブータン竹職人を訪ねて シェムガン県ズルフェ村へ

ブータンの竹ワッパを見て、どうやって筒型の竹を板のように加工するのか知りたくてブータン南部シェムガン県を訪ねたときの写真です。(2012年3月)見せてくださった方:ドイカさん
Pictures from my tour album in 2012, Zurphey village , Zhemgang district, Bhutan.

1本切れ目を入れる

外皮を剥いだら1本切れ目を入れます。

火で焙ると柔らかくなる

直火で焙るとだんだん切れ目が広がっていきます。

2人がかりで平に広げる

ゆっくり広げます。

使うのは手前の棒

竹の中央に細長く空いている穴、向こう側にも同じように空いています。そこに広げた竹をタテ方向に入れ込みます。

棒の穴に挿して丸める

ゆっくり巻いていきます。ここで慎重にやらないと割れてしまいます。

縫い合わせる

バターを撹拌するもの

縫い目もアクセントになって美しい。今日はバターを撹拌する道具を作って見せてもらいましたが、タッパーのように使う竹のワッパなど、さまざまなものを自分で作るそうです。

シェムガンはあまり派手な観光地ではなく、ツーリストはほとんど訪れないところです。でも、ブータンならではの文化が残っているとても魅力的なところです。