ナガランド」タグアーカイブ

腰機の会 PART1 ~インドネシア・ブータンを訪ねて~

※修了しました

いよいよ近づいてきました。手織工房SOXの工藤さんと詳細を打合せしました。

「とにかく布を見て欲しい」と、工藤さんがインドネシア(主に小スンダ列島の島々)やブータンの布をいっぱい広げてくださるそうです!そしてブータン片面縫取織の実演をたっぷりと。

ヤクランドはナガランド(←聞いたことありますか?)とサクテン(←ブータンです)の写真と動画を。サクテンの腰機で織る綾織りの仕組みを一緒に解き明かしましょう!


 ↑動画をもう一度見るには 左下の丸い矢印をクリックしてください

【日時】2018年2月9日(金)~2月12日(月)
10:30~18:30(9日 14:00~、12日 ~16:00)
無料 (お話の会は椅子の準備のためご予約お願いします)

【会場】ギャラリー永谷2
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1
吉祥寺永谷シティプラザ1F

【主催・問い合わせ】手織工房SOX TEL : 080-2093-6496(工藤)

【9日の予定】
14:00 OPEN
15:30~16:30 工藤さんのブータン片面縫取織り実演とインドネシアの布解説
18:30 CLOSE

【10日&11日の予定】
10:30 OPEN
11:00~12:00 工藤さんのブータン片面縫取織り実演
13:00~13:30 工藤さんのインドネシアの布解説
13:30~15:30 ヤクランド スライドトーク「ナガランド・サクテンの旅と腰機」
サクテンの腰機による綾織をみんなで考えよう!
15:30~16:30 工藤さんのブータン片面縫取織り実演
(午前と同じ内容です)
18:30 CLOSE

【12日の予定】
10:30 OPEN
11:00~12:00 工藤さんのブータン片面縫取織り実演
13:00~13:30 工藤さんのインドネシアの布解説
13:30~15:30 ヤクランド スライドトーク「ナガランド・サクテンの旅と腰機」
サクテンの腰機による綾織をみんなで考えよう!
16:00 CLOSE

 

ブータン+北東インド 染織の旅報告書2017年版ができました

「ブータン+北東インド・アッサム、ナガランド州 染織の旅報告書2017年版」完成しました。

カラー74ページ 1部 900円(+送料)

北東インドのナガランドやアッサムなどの地域に住む人や織物のことをたくさんの方に知っていただきたいと願って作りました。また、これからこの地域を旅される方のお役に立てれば嬉しいです。見てきたことをなるべく書き記し、写真もたくさん掲載しています。

1部900円で販売しております。
メールでお申込(お名前、ご住所、お電話番号、部数)の上、郵便振替にてご送金ください。ご送金後1週間程度でお送りさせていただきます。送料一律100円。

郵便振替口座番号 00180-1-34030 加入者名 ヤクランド

アッサムのムガ蚕

アッサムのミシン族

ブータン・ラヤの竹帽子作り

ナガランドの綿紡ぎ

「ブータン+インド・アッサム、メガラヤ州 染織の旅報告書2016年版」700円
「ブータンの染織紹介~旅で出会った布と人」1600円
もございます。
こちらをご覧ください。

 

川崎市立日本民家園で目から鱗ぼろぼろ Japan Open-Air Folk House Museum

Sさんのご案内で川崎市立日本民家園に行ってきました。想像よりも広い敷地に、日本各地の民家が20も移築されています。こんな立派なお宝を持ってる川崎市はすごいです。
何を見ても昔の人の知恵といいますか、人間力のようなものが溢れていて、人間の可能性はとても大きいのだから、もっと自分もそれを大いに発揮しなくちゃと元気を貰ってきました。
知ることは見える風景が変わりますね。屋根の上に草が生えているのは、手入れをなまけているのではなくて「芝棟」といって、土の重さでかやぶき屋根をしっかり押さえていて、その土が散乱しないようにわざわざ草花を植えているのだそうです。
民家園は毎月面白い行事がいっぱいあるので、またときどき遊びに行きたいです。
It is amazing to know the skill and intelligence of local people in old times.  By seeing old houses and tools, I felt strongly that I should wake up my potential power which my ancestors surely had within themselves and fully utilize it to create my life . 続きを読む

トゥフェマ~モコクチュン ナガランド染織の旅2017 Tuophema to Mokokchun

2017年3月28日(火)

早朝散歩 トゥフェマ村。Morning walk around Tuophema village.

首を飾る木

村の入り口の大木。広げた枝に取ってきた首を飾った。

昔、村の入り口だったところ。枝を広げた大きな木。ここに、勇者たちが取ってきた首をかけたのだそうだ。Tall tree at the entrance of village, once the head used be hanged  on. 続きを読む

コノマ~トゥフェマ ナガランド染織の旅2017 Konoma to Tuophema

2017年3月27日(月)

夕べは暗くて見えなかったが、明るくなって外に出てみると自然豊かなとても綺麗な村。ホームステイさせていただいた家には花がいっぱい咲いていた。早朝6時からコノマの村巡りに出発。

Konoma village. We stayed in this house.

コノマ村

コノマ村でホームステイした家

続きを読む

ディマプール~コノマ ナガランド染織の旅2017 Dimapur to Konoma

ディマプールの石碑

ディマプールにあるカチャリ王国(11世紀)のモニュメント

2017年3月26日(日)ディマプールの朝は道路脇のあちこちでゴミを燃やす煙。道にゴミを捨ててそのまま燃やしている。都市ではどこも同じ問題。

Stone monuments of 11 C of Kachari Kingdom at Dimapur.

ホテルからすぐ近くに写真でよく見る石のモニュメントがあった。11世紀に栄えたカチャリ王国、アッサム最初のモンゴロイド系の王国で、その子孫たちが現在多くのグループに分かれてアッサム各地に定住している。アッサムの歴史にとって重要なポイント。 続きを読む

コルカタ~ディマプール ナガランド染織の旅2017


2017年3月24日(金)いよいよナガランドの旅の始まり。。。成田からバンコクを経由して深夜コルカタ到着。荷物が出るのが遅く、25日(土)の朝3時頃ホテルにチェックイン。寝る時間はほとんどないけど、無事に到着できてひと安心。
続きを読む