about

ヤクランドへようこそ。久保淳子です。

私は学生時代から旅が好きで、卒業後は秘境専門の旅行会社に就職しました。そこでたまたま添乗員としてブータンに行き、ブータンに一歩入ったとたん、この国に来るために世界を旅していたのだ、とブータンに一目惚れしてしまいました。

その後、縁あってブータンに2年間滞在させていただきました。・・が、長く住むということは、良くない面も見えてくる、ということでもあります。理想的なブータン像は音を立てて崩れていきました。

もっともそれは自分が勝手に作り上げたブータン像が崩れただけで、一時的にはショックでしたが、そのおかげでブータン人の強さ、したたかさ、優しさ、ユーモア、そういったブータンの奥深い魅力が初めて見えてきました。どれだけブータンに行っても、まだまだ知らなかった発見がいっぱいあります。ブータンは「幸福の国」よりも、本当はもっと面白くて魅力的です。

ブータンに行きたい、という方が数名(4名様前後)いらっしゃったときに、その方たちのご希望に合わせて旅を計画し、旅行会社さんに手配してもらいツアーを作っています。観光地めぐりだけでなく、ブータンのふつうの暮らしにふれる旅です。

また、2ヶ月に1度の定例会「ブータン・ティータイム」や、出張イベントでブータンをご紹介しています。

※ツアーとイベント情報はトップページに掲載しております。ブータン以外の国の旅もしています。

ブータンゆっくり勉強会
ブータンとゆっくり繋がっていたいという仲間の会です。隔月「ヤクランド通信」発行、2~3ケ月に一度、ブータン・ティータイム(講演会などブータンをテーマにした集い)を東京で開いています。ご入会希望の方は、メールでお知らせください。その後、下記口座に会費をお振込ください。

年会費 2800円(1月~12月。途中の月からのご入会は別途計算します)
口座番号 00180-1-34030 加入者名 ヤクランド


Profile ヤクランド久保淳子(Kubo Atsuko)

埼玉県飯能市生まれ。大阪外国語大学デンマーク語学科卒業。ブータン旅行コーディネーター。
2019年10月現在のブータン訪問回数91回、うち添乗76回。1988年、旅行会社の添乗員として初めてブータンを訪問。1991-93年家庭教師としてティンプー滞在。帰国後旅行会社勤務を経て2000年ヤクランドを立ち上げる。住んでみて分かったブータンの奥深い魅力を旅やイベント、会報を通じて紹介している。

<執筆>
「熱帯アジア14ケ国の家庭料理」(楽游書房)、「ブータン・雪男の通り道ルナナ・スノーマントレッキングを旅する」(山と溪谷社)等

<取材/コーディネート>
文化庁主催・舞台芸術国際フェスティバル・ブータン・ニマルン寺招聘(2005)、植物写真家木原浩氏 婦人公論撮影取材(2012)、WWFブータン視察ツアー(2014年)、国際服飾学会学術交流会(2015年)コーディネート等

<講演・展示協力>
埼玉県環境科学国際センター(CESS)環境フォーラム講演(埼玉2007)、高崎市立染料植物園「薬草王国ブータンの染色」(群馬2014)等

お問合せ