ブータン染織・暮らし・青いケシの旅 8日間

ブータン 染織・暮らし・青いケシの旅 8日間

  • 地図

旅行期間:2018年6月5日(火)~6月12日(火)
旅行代金:10名様以上ご参加の場合 370,000円 (+空港税等)
 旅行代金 8~9名様ご参加の場合  383,000円 (+空港税等)
旅行企画・実施:ヒマラヤ観光開発㈱
ヤクランドの久保が同行、ご案内いたします。
詳細は旅のチラシをご請求ください。(ヒマラヤ観光開発又はヤクランドへ
早期割引:出発3か月前(3月5日)までにお申込みの場合5,000円割引
旅行事情説明会を開きます。参加予定のない方もお気軽にどうぞ。


染色、整経、織りを丁寧に見学します

短い日程でブータンの魅力満載、ブータン初めての方、お1人参加の方も安心です。体力は「駅の階段をゆっくり歩ける」が目安です。
伝統の染色、織りの実演(ご希望者は整経や織りの体験もできます)、織物博物館、美術学校、立派な伝統建築のタシチョゾン、お買い物を首都ティンプーでしっかり楽しみ、チェレラ峠では美しい高山植物の世界へ(青いケシも見られます)。何もないハでは、ブータンの昔ながらの暮らしと穏やかな人々とのふれあいをお楽しみください。

旅の流れ

【1日目】6月5日(火)羽田(各地)⇒バンコク
航空機でバンコクへ。タイスキの夕食をお楽しみください。<ホテル泊>
【2日目】6月6日(水)バンコク⇒パロ→ティンプー
航空機でパロへ。専用車で活気のある首都ティンプーへ(1時間半)。午後、織物博物館見学。自由行動に便利な町中のホテルに泊まります。<ホテル泊>
【3日目】6月7日(木)ティンプー滞在
伝統美術学校見学後、地元の織手の方にご協力いただき、伝統の染色(3種類予定)、片面縫取織りの実演を見学します。ご希望の方は、整経と織りの体験もできます。また、男性、女性の衣装(ゴとキラ)の試着や家庭料理の昼食もお楽しみください。
夕方、中央政庁タシチョ・ゾン見学。                      <ホテル泊>
【4日目】6月8日(金)ティンプー→チェレラ峠→ハ
チェレラ峠(3750m)の高山植物を楽しみながら古き良きブータンが残る「ハ」に向かいます(約4時間)。峠の尾根を1時間ほど歩くと青いケシが見られる季節です。(※ゆっくり歩けば高山病の心配はありませんが、持病をお持ちの方は医師にご相談の上ご参加ください)
着後、ラカン・カルポ(白寺)拝観。                     <ホテル泊>
【5日目】6月9日(土)ハ滞在
村の散策と農家訪問。毎日の暮らしに欠かせないチーズとバター作りの体験、昼食はホテルでは味わえない家庭料理をお楽しみください。ご希望の方は、ブータン名物石風呂も体験していただけます。
ホテル泊>
【6日目】6月10日(日)ハ→チェレラ峠→パロ
野菜市場見学後、再びチェレラ峠を越えてパロへ(約3時間)。着後、7世紀に建立されたブータン最古の寺院のひとつキチュ・ラカン寺拝観。
夕方、伝統音楽と舞踊をお楽しみください。                  <ホテル泊>
【7日目】6月11日(月)パロ⇒バンコク⇒
航空機でバンコクへ。空港内で時間を調整し、夜の便に乗り継いで帰国の途へ。  <機内泊>
【8日目】6月12日(火)⇒羽田(各地)
到着後、解散。お疲れさまでした。

お問合せ