ブータン・花と樹三昧の旅


写真:ジャカランダの咲くプナカ・ゾン

写真:ハルウコン

ブータン・と樹三昧の旅
植物仲間のオーダーメイドツアー

この旅行は旅行会社が一般募集するツアーではなく、旅仲間のオーダーメイドの手配旅行です。ヤクランドの久保が添乗員として同行いたします。花や木をどれだけ長い間見ていても全然飽きない方で、ご興味をお持ちの方はヤクランドにご連絡ください。

旅行期間:2020年5月6日(水)~5月13日(水)8日間
旅行代金:8名参加 480,000円、9名参加 470,000円、10名以上参加 458,000円(空港税、燃油サーチャージ別途必要)
旅行手配:ヒマラヤ観光開発㈱

 


旅の概要

花と樹木を見る植物好き仲間の旅です。車で移動しますので、ハイキングができなくても大丈夫です。ブムタンでは織物上手な家族のゲストハウスに泊まり民族衣装や家庭料理もお楽しみいただけます。高山病の心配はありません。

旅の流れ

【1日目】5月6日(水)成田⇒バンコク
午後の便でバンコクへ。空港内のホテルに泊まります。<ホテル泊>

【2日目】5月7日(木)バンコク⇒パロ
午前の便でパロ(2300m)へ。着後、チェレラ峠(3750m)へドライブして植物観察。<ホテル泊>

【3日目】5月8日(金)パロ⇒ブムタン
国内線にてブムタン(ジャカル)(2600m)へ。航空機が午前中に到着した場合は郊外のウラ村へ。途中のウラ峠で植物観察。時間があればウラ村のお祭り見学もします。<レキ・ロッジ泊>

【4日目】5月9日(土)ブムタン→ヨトンラ峠→トンサ
ブータン最古の寺院のひとつジャンベラカン寺拝観後、トンサ(1900m)へ移動します。途中のヨトンラ峠(3400m)を越え、通常2時間半の道のりを1日かけて植物観察します。<ゲストハウス泊>

【5日目】5月10日(日)トンサ→ペレラ峠→フォブジカ谷
ペレラ峠(3360m)、ガンテラ峠(3000m)を中心に植物観察をしながら優美なフォブジカ谷へ。<ゲストハウス泊>

【6日目】5月11日(月)フォブジカ谷→プナカ→ティンプー→パロ
早朝出発。亜熱帯のプナカ(1300m)へ植物を観察しながら移動します。ブータン仏教の総本山プナカ・ゾン見学。プナカの町はジャカランダの花が咲く季節です。昼食後、ドチュラ峠を越えて首都ティンプーへ。その後、パロへ移動します。<ホテル泊>

【7日目】5月12日(火)パロ→バンコク
空路、バンコクへ。着後、ガイドの出迎えを受けて町中のホテルへ。(夕食の手配はおつけしていません)<ホテル泊>

【8日目】5月13日(水)⇒成田(各地)
空路成田へ。着後、解散。

お問合せ