12/14(土)高崎市染料植物園 特別講習会「ブータンの茜染」

出張します!
12/14(土)高崎市染料植物園 特別講習会「ブータンの茜染」

ブータンのアカネの花

ブータンのアカネの持ち出し許可がやっととれました。そのブータンのアカネをブータンで行われている方法で染めてみようという講習会を高崎市染料植物園で開いてくださることになりました。
また9月の東ブータンの旅ではゼムと呼ばれる木の葉がアルミニウムを多く含み媒染剤として働いていることが確認できました。講習会では染料植物園内のゼムの仲間の木(ハイノキ属のサワフタギ)を媒染に使います。絹のストール(45×160cm)を染めますので、ブータン茜を身にまとって楽しんでいただけたら嬉しいです。

日 時 12月14日(土)10:00~15:00  定員 20名 費用 4,000円
申し込み方法 いずれかの方法で高崎市染料植物園へお申込みください
① 「往復ハガキ」講習会名・住所・氏名・電話番号を明記
② 「FAX」(027‐328‐6818)講習会名・住所・氏名・電話番号を明記
③ 「電子メール」(senryou@city.takasaki.gunma.jp)
件名に講習会名と開催日を入力し、本文に住所・氏名・電話番号を明記
(添付ファイルを添付したものは受付不可)
※応募多数の場合は抽選となります。
※FAX・電子メールの場合、発信元に抽選結果を返信します。
※一件につき一人の申し込みとしてください。
〆 切   11月26日(火)必着 (定員を超えた場合は抽選になります)
問合せ先  〒370-0865 高崎市寺尾町2302-11 高崎市染料植物園 027-328-6808

☆高崎市染料植物園では草木染めや藍染め体験、様々な講習会を行っています。企画展「光を秘めた不思議な色~千年を越えて伝わる色彩~(10/11-12/1)は天皇陛下御即位の宮中儀式で注目を集めた日本古来の染色を紹介しています。