花好き仲間で行くチベット 大自然・仏教・青いケシの旅


花好き仲間で行くチベット

大自然・仏教・青いケシの旅 8日間

旅行期間:2019年7月18日(木)~7月25日(木) 8日間
旅行代金:10~12名ご参加の場合  388,000円 (+空港税等)
旅行代金   8~9名様ご参加の場合  410,000円 (+空港税等)
旅行代金   6~7名様ご参加の場合  444,000円 (+空港税等)
旅行実施:ヒマラヤ観光開発㈱

※チベット自治区入境許可取得のためなるべくお早めにお申込ください(最終締切日6月18日)

ヤクランドの久保が同行、ご案内致します。
詳細は旅のチラシをご請求ください。(ヒマラヤ観光開発又はヤクランドへ)
早期割引:出発3か月前(4月18日)までにお申込みの場合5,000円割引
旅行事情説明会を開きます。参加予定のない方もお気軽にどうぞ。


とにかく花が好き、チベットに一度行ってみたい方、ぜひご一緒に!

(私には無理、と思っていらっしゃる方も、きっと大丈夫です)

  昨年の夏は2回続けてチベットに行き、世界の屋根、仏教の聖地を実感し、心優しいチベットの人たち、透き通るような青い花びらのブルーポピーと出会いました。今年は、お花好きの方たちに心ゆくまでゆっくりお花を楽しんでいただける旅を計画しました。前半は標高のやや低い林芝(約3000m)に連泊し、ホテルからバスで高山植物の咲く峠にでかけます。林芝から聖都ラサ(約3700m)に向かう途中は5000mの峠、湖、ヤクや羊の群れ、青いケシ、チベット高原満喫です。その頃にはすっかり高度順応しているので快適にラサの文化遺産を楽しんでいただけると思います。酸素はバス、ホテルに常備、全体に無理のない日程です。みなさまのご参加をお待ちしております。

旅の流れ

【1日目】7月18日(木)東京(成田)⇒成都
早朝:直行便にて成都へ。着後、自由行動。
夕食は陳麻婆豆腐をお楽しみください。
明日に備えて早めにお休みください。<ホテル泊>

【2日目】7月19日(金)成都⇒林芝
午前:空路、チベット自治区の林芝(ニンティ)へ。
昼食後、ホテルで少し休憩し、高度順応のため林芝市場をゆっくり散策します。
<ホテル泊>

【3日目】7月20日(土)林芝~ルラン~林芝
終日お花を楽しみます。セジラ峠(4700m)を越えてヤナギランが群生するルラン(3100m)へ。軽いハイキングをしながら花を観察します。
昼食は、ルラン名物鳥鍋料理をお楽しみください。
<ホテル泊>

【4日目】7月21日(土)林芝~セジラ峠~林芝
再びセジラ峠へ。車道付近で青いケシを中心に高山植物を楽しみます。体力に余裕のある方は40分ほど斜面を登ればノビレダイオウも見られます。
<ホテル泊>

【5日目】7月22日(日)林芝→ラサ
花と風景を楽しみながら聖都ラサへ移動します。途中、パーラ峠付近でも青いケシが見られます。また広大な高原に広がるヤクや羊の群れは遊牧民族チベットらしい光景です。<ホテル泊>

【6日目】7月23日(月)ラサ
ポタラ宮殿、ジョカン寺(いずれも世界遺産)などチベット仏教の聖地ラサの見どころの観光と旧市街でのお買い物にご案内します。
ラサでの行動は現地にて臨機応変にご案内します。<ホテル泊>

【7日目】7月24日(火)ラサ⇒北京
午前:ラサ市内散策。
午後:国内線にて北京へ。
夜:北京着 <ホテル泊>

【8日目】7月25日(水)北京⇒東京(羽田)
昼の便で羽田へ。
午後:到着後、解散。

お問合せ