4/2(火)ブータン・ティータイム 加部一彦先生「ブータンの医療を歩く」

ヤクランド恒例ブータン・ティータイム(講演会)Bhutan Tea Time
「ブータンの医療を歩く」
講師:加部一彦先生(医師・埼玉医大総合医療センター新生児科)

メラ村にて。ブロクパの衣装を着た加部先生

~加部先生のメッセージ~
5年前ティンプーのNICU(新生児集中治療室)で大変な苦労をしている西澤和子先生を何とか手伝えないかとブータンに通い始めました。ブータンでは1000人の赤ちゃんが出生すると、そのうち約20人が最初の1ケ月内に亡くなってしまいます(日本では「1人」です。これは先進国を含め世界でも最も低い数字です)。そのうち約1/3は出生時の仮死状態が適切に処理されずに、そこから回復できずに亡くなっています。その状況を改善するために行ってきた研修プログラムや、活動を通じて見えてきた課題、小児科医としてブータンの医療現場で感じたことなどをお話します。

日 時: 2019年4月2日(火)午後1時半~4時30分(1時から受付)
会 場: 滝野川会館301集会室(定員34名様・先着順) 
会 場  東京都北区西ヶ原1-23-3
     滝野川会館ホームページ
参加費: ヤクランド会員 1500円 一般1800円(茶菓子付)
お早目にヤクランドへ お申込みください。