6/29(土)ブータン・ティータイム 佐藤桂さん「ブータンの土の家」

ヤクランド恒例ブータン・ティータイム(講演会)Bhutan Tea Time
「ブータンの土の家」
講師:佐藤桂さん(文化財保存計画協会特任研究員・博士(建築学))

 

左から2番目が佐藤さん。出窓が一般的になる前の古式を残す民家の前で

~佐藤桂さんのメッセージ~

ブータンの西部地域において、伝統的な民家や寺院は「版築(はんちく)」と言われる工法で建てられています。これは板で型枠を作り、その中に土を入れて突き固める方法で、保温性に優れ、気温の寒暖差の激しいブータンでの生活には適していると言うことができます。しかし近年は地震の被害などもあり、鉄筋コンクリートが伝統的な土の建築に代わり始めています。現地での調査に基づき、土の家の造り方や、地震による被害状況、急速に進む近代化の影響等について報告します。

※1席空きました(6/23現在)

日 時: 2019年6月29日(土)午後1時半~4時30分(1時から受付)
会 場: 滝野川会館301集会室(定員34名様・先着順) 
会 場  東京都北区西ヶ原1-23-3
     滝野川会館ホームページ
参加費: ヤクランド会員 1500円 一般1800円(茶菓子付)
お早目にヤクランドへ お申込みください。