東ブータン・竹細工と織物の旅


東ブータン竹細工と織物の旅

旅行期間:2019年8月17日(土)~8月25日(日) 9日間
旅行代金:6~7名様ご参加の場合  358,000円 (+空港税等)
旅行代金 8~9名様ご参加の場合  345,000円 (+空港税等)
旅行代金  10名様ご参加の場合  335,000円 (+空港税等)
旅行手配:ヒマラヤ観光開発㈱

★この旅行は旅行会社主催の一般募集のツアーではなく、旅仲間のオーダーメイドの手配旅行になります。ヤクランドの久保が同行、ご案内いたします。

詳細は旅のチラシをご請求ください。(ヤクランドへ)
旅行事情説明会を開きます。参加予定のない方もお気軽にどうぞ。



村の農家に泊まり、竹細工を中心に見学します

  ブータンの丸いお弁当箱「バンチュン」の産地カンパラに道路が通じたので、村に泊まって竹細工を見せてもらうことにしました。帰り道には織りの盛んなオーリン村にも1泊します。農家泊は、2部屋を借りての合宿となり、シャワーはバケツにお湯をもらう対応です。道路は未舗装でガタガタですし、万一の豪雨の際には道が崩れて予定通りに村に行けない可能性もゼロではありません。どのような環境でも大丈夫な方、ぜひご一緒に行きましょう。

ガイドが送ってくれた写真、ご覧ください。

旅の流れ

【1日目】8月17日(土)東京(成田)⇒デリー
成田発(11:30)インド航空直行便にてデリーへ。着後、ホテルへ。<ホテル泊>

【2日目】8月18日(日)デリー⇒ゴハティ→サンドゥップジョンカル
国内線にてアッサム州のゴハティへ。専用車にてブータン国境の町サンドゥップジョンカルへ。<ホテル泊>

【3日目】8月19日(月)サンドゥップジョンカル→カンパラ(ペドゥン村)
専用車にて竹細工で有名なカンパラ地方ペドゥン村へ。農家の2部屋を借りて宿泊します。トイレ共同・シャワーはバケツにお湯をもらいます。<農家泊>

【4日目】8月20日(火)カンパラ(ペドゥン村)滞在
2日間かけて竹細工を中心に、織物、村の暮らしを見学します。少しだけ体験もさせてもらいましょう。<農家泊>

【5日目】8月21日(水)カンパラ(ペドゥン村)滞在
前日に引き続き竹細工を中心に見学。<農家泊>

【6日目】8月22日(木)カンパラ→オーリン村
専用車にて織りの盛んなオーリン村へ。<農家泊>

【7日目】8月23日(金)オーリン村→サンドゥップジョンカル→ゴハティ
専用車にてサンドゥップジョンカルへ。昼食後、ブータンを出国・インド入国後、ゴハティへ。時間があればエリ蚕の養殖の村を見学します。<ホテル泊>

【8日目】8月24日(土)ゴハティ⇒デリー⇒
午前:スワルクチの織り村見学後、空港へ。国内線にてデリーへ。飛行機を乗り継ぎ帰国の途へ。

【9日目】8月25日(日)⇒成田
成田到着(08:00)後、解散。

お問合せ