ブータン 手織物・暮らし・青いケシの旅 8日間

ブータン 手織物・暮らし・青いケシの旅 8日間
~毎年恒例、見どころたくさん、安心の定番コースです~

  • 地図

旅行期間:2019年6月12日(水)~6月19日(水)
旅行代金:8~9名様ご参加の場合      388,000円 (+空港税等)
旅行代金:10名様以上ご参加の場合  380,000円 (+空港税等)
旅行企画・実施:ヒマラヤ観光開発㈱
ヤクランドの久保が同行、ご案内いたします。
詳細は旅のチラシをご請求ください。(ヒマラヤ観光開発又はヤクランドへ)
早期割引:出発3か月前(3月12日)までにお申込みの場合5,000円割引
旅行事情説明会を開きます。参加予定のない方もお気軽にどうぞ。


短い日程でブータンの魅力満載、初めての方も安心してご参加ください!

 せっかくブータンに行くなら名所旧跡もしっかり見たい、でもただの観光地巡りでは物足りない・・という方におすすめです。寺院や城の見学、毎回好評の伝統美術学校訪問、溜息がでるような美しい手織物(有名なゲンパカップ村出身のジャンベさんのご自宅で織りを見せていただきます)そして青いケシなどの高山植物。「ハ」はあまり観光客が行かないところですが、昔ながらのブータンが今も残る、とてもすてきな谷です。食事やトイレにも配慮しています。お1人参加の方も安心してご参加ください。

旅の流れ

【1日目】6月12日(水)東京(各地)⇒バンコク
東京(各地)より空路、バンコクへ。午後:バンコク着。ガイドと合流しホテルへ。<ホテル泊>

【2日目】6月13日(木)バンコク⇒パロ→ティンプー
午前、空路パロへ。ブータンを代表する伝統建築パロ・ゾン(県庁兼国分寺)見学、昼食後首都ティンプーへ。着後フリータイム。便利な町中のホテルに泊まります。<ホテル泊>

【3日目】6月14日(金)ティンプー滞在
終日市内観光(国獣ターキン動物園、チョキ伝統美術学校訪問、織りの実演見学と民族衣装試着、中央政庁タシチョ・ゾン見学など)<ホテル泊>

【4日目】6月15日(土)ティンプー→チェレラ峠(3750m)→ハ
チェレラ峠(3750m)の高山植物を楽しみながら、古き良きブータンが残る「ハ」に向かいます。峠の尾根を1時間ほど歩くと青いケシが見られる季節です。<ホテル泊>

【5日目】6月16日(日)ハ滞在
野菜市場見学後、農家を訪れます。毎日の暮らしに欠かせないチーズとバター作りの体験、昼食はホテルでは味わえない家庭料理をお楽しみください。ご希望の方はブータン名物石風呂も体験していただけます(実費)。<ホテル泊>

【6日目】6月17日(月)ハ→パロ
朝、ハの守り神を祀るラカン・カルポ(白寺)拝観後、再びチェレラ峠を越えてパロへ向かいます。夕方、伝統音楽と舞踊をお楽しみください。<ホテル泊>

【7日目】6月18日(火)パロ⇒バンコク⇒
空路、バンコクへ。空港内で時間を調整し、航空機を乗り換えて帰国の途へ。<機内泊>

【8日目】東京(各地)
到着後、解散。

6お問合せ