東ブータン シャクナゲのサクテン谷ミニ・トレッキング

東ブータン・シャクナゲのサクテン谷ミニ・トレッキング 9日間

旅行期間:2018年4月18日(水)~4月26日(木)
旅行代金:6~7名様ご参加の場合  433,000円 (+空港税等)
旅行代金 8名様以上ご参加の場合  416,000円 (+空港税等)
旅行企画・実施:ヒマラヤ観光開発㈱
ヤクランドの久保が同行、ご案内いたします。
詳細は旅のチラシをご請求ください。(ヒマラヤ観光開発又はヤクランドへ)
早期割引:出発3か月前(1月17日)までにお申込みの場合5,000円割引
旅行事情説明会を開きます。参加予定のない方もお気軽にどうぞ。


東ブータンの一番東、ブロクパ族のサクテンへ!

 ブータンの一番東、サクテン谷に行ってみませんか?5本の尻尾のついたフェルト帽子がトレードマークのブロクパ族はとても優しい人たちです。夏の間は遠くの牧草地へヤクを連れて出ていますが、冬の間は人もヤクもサクテン谷で過ごします。そして4月のこの時期は、赤やピンクのシャクナゲが谷を包み、再び牧草地へと移動を始めるうきうきした季節です。車道の終点からサクテンまでの片道1日のミニ・トレッキング。春の鳥や花々を楽しみながらゆっくり歩きます。昔ながらの魅力たっぷりの東ブータン、その一番東のサクテンへ、ぜひご一緒にいかがですか?

旅の流れ

【1日目】4月18日(水)成田⇒バンコク
成田よりバンコク。着後ホテルへ。
※成田以外からの発着ご希望の方はご相談ください。       <ホテル泊>
【2日目】4月19日(木)バンコク⇒ゴハティ→サンドゥップジョンカル→ワムロン
航空機にてインド・アッサム州のゴハティへ。専用車にてブータンの国境の町サンドゥップジョンカルへ。(約3時間)入国手続き、昼食後、一路ワムロンへ。(約4時間)亜熱帯から温帯への風景、動植物の変化がお楽しみいただけます。              <ローカルゲストハウス泊>
【3日目】4月20日(金)ワムロン→タシガン→タクティク
専用車にて東ブータンの中心地タシガンへ(3時間半)。昼食後、トレッキング出発地点のタクティクへ(約3時間)。棚田と村の風景が美しい地方です。            <テント泊>
【4日目】4月21日(土)タクティク-(トレック)→サクテン
いよいよトレッキングスタートです。シャクナゲの花や鳥を楽しみながらゆっくりとサクテンを目指して歩きます。(5~6時間)                      <テント泊>
【5日目】4月22日(日)サクテン滞在
終日、サクテンの村を散策し、ブロクパ族の暮らしを感じたり、お元気な方は谷が一望できるビューポイントへのハイキングにご案内します。                 
<テント泊>
【6日目】4月23日(月)サクテン-(トレック)→タクティク→タシガン
サクテンに別れを告げタクティクまで歩きます(約5時間)。迎えの車でタシガンへ。熱いシャワーで疲れを癒してください。                        <ホテル泊>
【7日目】4月24日(火)タシガン → サンドゥップジョンカル→ゴハティ
移動日です。専用車にて国境の町サンドゥップジョンカルへ(約8時間)。インドへ出国、ゴハティへ(約3時間)。ゴハティは大都会です。                  <ホテル泊>
【8日目】4月25日(水)ゴハティ⇒バンコク
時間があればゴハティの町をご案内します。空路、バンコクへ。
市内ホテルに泊まります。                          <ホテル泊>
【9日目】4月26日(木)バンコク⇒成田
朝の便で成田へ。午後、着後解散。お疲れさまでした。

お問合せ