ブムタンから染色と羊が消えていく Dye and Sheep disappearing in Bumthang

My memories of Bumthang valley with flocks of sheep with small boys to look after them, ladies to dye yarns with traditional dye materials, weaving matra and yatra in the sun ……     all those things are disappearing today.

1年前にある染織の情報誌から原稿を書いてみませんか?という有難いお話をいただきながらも、どういう切り口でまとめたらよいか浮かばずにとうとう1年もたってしまい(ごめんなさい)、このままではいけない、だから雨ばかり続くんだ(←関係ない?)と、雨降りで何もできないお盆休みをチャンスととらえ、3日間肝を据えてとうとう仕上げて今朝ポストに投函しました!

その中で織物の産地の現状にふれ、毛織物の産地ブムタンではインドの糸で盛んに織っているけど、染めの技術を持っている人は後継者がいないみたいだし、羊は減ってるし・・という話を、なるべく暗くならないようにサクっと書きました。

一区切りついたことだし、久しぶりにブータンのオンライン新聞を見よう、とBBSを開くと、ちょうどその話題。染めをやっている人はソナムさんたった1人だったのか・・・ズンネ村の羊は6人で30頭しか飼ってないのか・・・と、ダメ押しのようなニュースが・・・。

ソナムさんが元気なうちに10日間くらい彼女の家に居候して染色を全部見せてもらいたい!
今までも、ラックの発酵染めやトウダイグサと泥の染めなどを見せてもらってはいるけれど、ほんの実演程度。彼女しか出せないショッキングピンク、染めるところ見てみたい。本当にそうしようかな。11月には久々にブムタンに行くので相談してみよう・・・。

BBSの記事 染色をする人はソナムさんただ一人になった http://www.bbs.bt/news/?p=76243

ラックの発酵染めを見せてくれるソナムさん ラック液に麹を入れて煎った大麦を加えて発酵させる

BBSの記事 羊を飼うのは難しくなっている http://www.bbs.bt/news/?p=75983