迷いに迷って町の小さな郵便局からインドに送金

最終的に飯能市の小さな郵便局からインドに送金できました

5月6日から久しぶりに1人でブータンに行きま~~~~す。ルンルン ??? でも、今回はアッサムを通って行くので、車やホテルやガイドのお金をインドに送金しなくてはなりません。ブータンなら、次に払うから貸しといて~~で済むのですが・・。

いまどきのいい方法がないのかな?とネットで見ると、docomoで海外送金サービスを大々的に宣伝しているではありませんか!しかも手数料1000円!いちいち申込の用紙に書いて・・なんていうのは古い時代になったのかなぁ・・。と思いつつも、保守的な私は、新しいことにチャレンジするのはしんどい、と飯能市でいちばん大きい郵便局へ。ところが、必要書類を聞いていったのにマイナンバーはコピーではなくて原本が必要です、と言われ(12ケタの番号が必要、と言われたからコピーで十分と思っていった私・・・)「車で30分もかけてきたんですよ~~」とゴネたところでどうしょうもないと知りつつゴネてしまいました。(ごめなさいね、窓口のお姉さん。あなたのせいではありません・・)

近くの埼玉りそな銀行に入ってみると、なんだかとっても難しいことを聞いてしまったみたいな様子になり、あ、結構です・・と退散。手数料が6000円ということだけ分かりました。高いですねぇ・・・。

家に帰り、やっぱり新しい時代にチャレンジしよう!とdocomoの海外送金のサービスに登録。やれば簡単じゃん!でも、これで登録できたのかな?と念のため、電話で問合せ。3日くらい待ってくださいね、とお兄さんに言われる。「ちなみに、送金できるのは個人宛だけです」が~~~~ん。旅行会社には送れないのね・・・。

心を入れ替えてやっぱり、郵便局に行くことにしました。車で30分です。まあ、いいか。都会の不便さを捨てて田舎の美しい自然を選択したのは私だ。

さきほどの郵便局でSWIFT CODEが必要と言われ、そんなのインボイスに書いてないもんね、と思いインドの銀行のサイトを見たけれどやっぱりIFSC CODEしか書いてない。Facebookがあったので、銀行にメッセージを送ってみた。即答! Hi , Atusko .. から始まるメッセージ、お友達???

今度は海外送金を扱っている別の小さい郵便局に行ってみました。用意したのは、マイナンバー通知の原本、自分のゆうちょ口座と印鑑、送金先の銀行の詳細、運転免許所(身分証明書)。それらを提出するとサクサクと調べてくれて、簡単に手続き終了。終わってしまえばなんてことはないのでした。手数料も2500円で安いし、郵便局、便利です。

さあ、払ったからにはガイドも車もめいっぱい使わなきゃ!ガイドさん、ドライバーさん、覚悟しておいてね!