日本にいる時間」カテゴリーアーカイブ

川崎市立日本民家園で目から鱗ぼろぼろ Japan Open-Air Folk House Museum

Sさんのご案内で川崎市立日本民家園に行ってきました。想像よりも広い敷地に、日本各地の民家が20も移築されています。こんな立派なお宝を持ってる川崎市はすごいです。
何を見ても昔の人の知恵といいますか、人間力のようなものが溢れていて、人間の可能性はとても大きいのだから、もっと自分もそれを大いに発揮しなくちゃと元気を貰ってきました。
知ることは見える風景が変わりますね。屋根の上に草が生えているのは、手入れをなまけているのではなくて「芝棟」といって、土の重さでかやぶき屋根をしっかり押さえていて、その土が散乱しないようにわざわざ草花を植えているのだそうです。
民家園は毎月面白い行事がいっぱいあるので、またときどき遊びに行きたいです。
It is amazing to know the skill and intelligence of local people in old times.  By seeing old houses and tools, I felt strongly that I should wake up my potential power which my ancestors surely had within themselves and fully utilize it to create my life . 続きを読む

リュウキュウアイとタデアイの実験講座 Study of two types of Indigo plants

7月23日、高崎市染料植物園での「リュウキュウアイとタデアイの実験講座」(山崎和樹先生)に参加してきました。前日ブータンから帰国したばかりのぼ~っとした頭を、鮮やかな藍のブルーが目覚めさせてくれました。I participated the experimental workshop for two types of Indigo plants – Strobilanthues cusia & Persicaria tinctoria instructed by Mr. K. Yamazaki at Takasaki city botanical garden of dye plants on July 23rd.

日本ではふつうに藍というとタデアイが一般的で、リュウキュウアイは沖縄などの南国の植物。ブータンではリュウキュウアイを使います。 Persicaria tinctoria is popular in Japan while Strobilanthues cusia is used in south part of Japan and in Bhutan.

その1.生葉染め dye with fresh juice of indigo leaves

生の葉をミキサーにかけて漉したジュースで素早く染める方法です。

健康に良さそう???? looks  good for health ?????

続きを読む

革命中国からの逃走 新疆、チベット、そしてブータン 読んでいます

「革命中国からの逃走 新疆、チベット、そしてブータン」(シルヴァン・マンジョ著 乾有恒訳 山本真弓監訳 つげ書房新社) を読んでいます。
満州で裕福な家庭で育った主人公が日本で学び日本陸軍航空隊~シベリアで捕虜生活~国民党軍~新疆~チベット・・・と共産党から逃れ生き延びるために流転しブータンにたどり着いて・・という実話。今やっとブータンのことろまで読み進めました。そこで登場したのがドルジ首相!前例のない中国からの逃亡者の扱いとその人柄、技術に目をつけてブータンの近代化の大事業であるプンツォリン~パロ(ティンプー)道路建設の大役を依頼するという、歴史の教科書にはでてこないエピソード。ドルジ首相の人柄がありありと目に浮かびます。とくに今は歴代の王様がブータンを素晴らしい国として作り上げてきたというイメージが出来上がってきていますが、それを支えたドルジ家の人々のことはドルジ首相暗殺とともにすっかり消されてしまったようです。ドルジ家に思い入れのある私には(多少脚色はあるのだろうな、、と思いつつも)まわりの人に「読んで、読んで」と触れ回りたくなる本です。

ドルジ首相 声が聞こえてきそう

新緑香しい高崎市染料植物園で草木染体験 Dye workshop at Takasaki city dye botanical garden

運転の練習も兼ねて、高崎観音のすぐ近くにある染料植物園に行ってきました。絹のプチスカーフ代1200円(ポケットチーフは600円)だけで本物の草木染めを学べるとても嬉しい体験講座です。 I visited the dye botanical garden in Takasaki city, 2 hours driving from my house ( but it took 4 hours today because of Golden Week ! ). We can learn vegetable dye by paying only 1200 yen for a handkerchief .

今日の染料はラックダイ。ブータンでもおなじみのラックカイガラムシの分泌物、その色素をパウダーにしたもの。どんな色になるのか楽しみ。この液の中には酢も少し入っています。そのほうが、色がしっかりと着くのだそうですToday’s dye is lac powder. cook handkerchiefs for about 15 minutes.

ムラにならないように絶えず揺らしながら煮ます

続きを読む

迷いに迷って町の小さな郵便局からインドに送金

最終的に飯能市の小さな郵便局からインドに送金できました

5月6日から久しぶりに1人でブータンに行きま~~~~す。ルンルン ??? でも、今回はアッサムを通って行くので、車やホテルやガイドのお金をインドに送金しなくてはなりません。ブータンなら、次に払うから貸しといて~~で済むのですが・・。 続きを読む

アッサムの地図

地図とにらめっこ、一番苦しく、一番好きな時間

去年から予告を出している10月の北東インド・アッサム州の野蚕ツアー、いよいよパンフレットを作るとなると、あれこれと悩むことばかり。バンコク経由で行けばラクだが乗り継ぎがあまり良くない、コルカタ経由は机上ではスムースだけど、あの空港を想像するとひるむなぁ、かといってデリーまでわざわざ行くのも・・。 続きを読む

世界の野蚕に会えるWild Silk Museum !

黄色い頭がかわいいエリ蚕

ずっと気になっていたWILD SILK MUSEUMに行ってきました。

聞いていた通り、マンションの一室。ところが、そのコンパクトな空間に、とっても貴重な世界の野蚕の繭や糸や布やらが揃っているのです!

しかも、黄色い頭のかわいいエリ蚕もいます
感激、感激、の時間でした。

続きを読む